職名 准教授
氏名 かめだゆか
亀田夕佳
生年月 1967.05
所属 部局 人文学部
学科・専攻 文化学科
講座 日本研究
教育研究分野 平安時代の文学作品
TEL  
FAX  
E-mail kameda@human. (末尾に mie-u.ac.jp を補ってください)
個人のホームページ  
学歴 名古屋大学 博士課程・博士後期課程 (2004年04月01日~2010年03月25日) 卒業・修了
学位 2010.03 文学博士 名古屋大学
所属学会 古代文学研究会 名古屋大学国語国文学会 中古文学会 名古屋平安文学研究会 日本文学協会 全国大学国語国文学会 和歌文学会
社会活動 愛知淑徳大学,文学部
金城学院大学,文学部
古代文学研究会
中古文学会
名古屋平安文学研究会
職歴 1996.04~1998.03 滝学園中学校・高等学校 非常勤講師
1999.04~2001.03 中京大学付属中京高等学校 非常勤講師
2001.04~2002.03 名古屋石田学園星城高等学校 非常勤講師
2002.04~2009.03 名古屋石田学園星城大学 非常勤講師
2009.10~2014.09 愛知淑徳大学 教職・司書・学芸員教育センター 助教
2014.04~ 金城学院大学 非常勤講師
2014.10~ 愛知淑徳大学 非常勤講師
2015.10~2021.03 中部大学 非常勤講師
2019.04~2020.09 三重大学 非常勤講師
2021.04~ 三重大学 特任准教授
学術(芸術)賞  
専門分野 平安時代を中心とした古典文学
現在の研究課題 斎宮における貝合等の遊興文化の研究 大和物語を中心とした歌物語における和歌表現の方法的展開 平安時代の文学作品における和歌表現の方法的展開
担当科目 日本文学A
主な業績等 「長寿の表現史――菖蒲からあやめぐさへ――」 単著 2004.12 『星城大学人文研究論叢』 第1号 75-91
「安藤徹編『三条西公条自筆稿本細流抄』」 単著 2005.07 『名古屋大学国語国文学』 第96号
「文字の女――六条御息所試論――」 単著 2005.10 『古代文学研究第二次』 第14号 28-40
「〈根合〉の男君――『堤中納言物語』「逢坂越えぬ権中納言」試論――」 単著 2005.12 『名古屋大学国語国文学』 第97号 43-58
「安藤徹著『源氏物語』と物語社会」 単著 2006.12 『名古屋大学国語国文学』 第99号
「〈やど〉の女君――『源氏物語』玉鬘試論――」 単著 2008.03 『名古屋平安文学研究会会報』 第31号 12-28
「『大和物語』の表現――一四九段「この水、熱湯にたぎりぬれば」をめぐって――」 単著 2008.03 『星城大学人文研究論叢』 第4号 57-70
「『大和物語』の〈歌ことば〉――二十四段、六十段の表現から――」 単著 2008.09 『日本文学』 第57巻第9号 1-10
「葵巻の田子と案山子の贈答」 単著 2009.03 『国語と国文学』 第86巻第3号 15-29
「炎と水洗『源氏物語』――六条御息所をかたどる表現――」 単著 2009.03 『星城大学人文研究論叢』 第5号
「明石一族の<ことば>――若菜上巻の唱和歌をめぐって――」 単著 2010.04 『日本文学』 第59巻第4号
「吉海直人著『百人一首かるたの世界』」 単著 2010.10 『古代文学研究第二次』 第19号
「読む 常世への調べ――宇治八宮と<筝の琴>――」 単著 2012.07 『日本文学』 第61巻第7号
「紫の上と<手習>」 単著 2012.11 『名古屋大学国語国文学』 第105号
「学会展望中古散文――『源氏物語』を中心に――」 単著 2013.07 『文学・語学』 第206号
「中学・高校の国語科教員になるための授業――国語科教育法の実践と課題」 単著 2016.03 『愛知淑徳大学 教志会研究年報』 第2号
「赤染衛門の〈家の風〉――五七五番歌をめぐって――」 単著 2016.11 『名古屋平安文学研究会会報』 第37号
「〈歌ことば〉を生きる――『大和物語』二十三段の表現――」 単著 2017.09 『金城学院大学論集』(人文科学編) 14巻1号
「幸せを実現するための国語――中学・高校・大学・生涯学習での実践から――」 共著 2018.03 『愛知淑徳大学教志会研究年報』 第4号
「伊勢集の奈良坂越え」 単著 2019.12 『名古屋平安文学研究会会報』 第38号
二人だけの歌ーー大和物語一六一段試論 単著 2020.09 『物語における和歌とは何か』 179-196
『枕草子』の〈菖蒲・あやめ草〉ーーアンチエイジングの言葉ーー 単著 2021.03 『危機下の中古文学2020』 137-150
〈寿ぎ〉のドールハウスーー『斎宮良子内親王貝合日記』の表現ーー 単著 2021.11 『国文論叢』 57 71-79
『王朝物語のしぐさとことば』 共著 2008.04 清文堂出版株式会社
『〈紫式部〉と王朝文芸の表現史』 共著 2012.02 森話社
『大和物語の達成――「歌物語』の脱構築と散文叙述の再評価』 共著 2020.05 武蔵野書院
『物語における和歌とは何か』 共著 2020.09 武蔵野書院
『危機下の中古文学2020』 共著 2021.03 武蔵野書院